補聴器は非課税商品です。

補聴器には消費税がかかりません。

厚生労働省によると、
消費税法により身体障害者用物品には

非課税の措置がとられています。

そのため、補聴器だけでなく、
義肢や義眼盲人安全つえ点字器など
さまざまなものに対して
消費税はかかりません。

電池、耳栓やコードなど付属物には消費税はかかります

補聴器本体自体には、消費税がかかりませんが、
補聴器用の電池、耳栓、コードなどには
消費税がかかります。

お店で耳栓などを交換してもらうことなどあるかと思いますが、
そんな時のために、
頭の片隅に置いておかれるとよいですね。