補聴器には「ポケット型」「耳かけ形」「耳あな型」と
大きく3つに分けられますが、
それぞれ長所と短所があります。

ポケット型にはコードが断線することがありますが、
それだけでしたら、1000円前後で、
補聴器本体の故障は少ないので、
その点、安心して長くお使いいただけます。

また、補聴器本体のマイク部分を
相手の口元に持っていくと、
直接音が入ってくるので
よく聞こえます。

そして価格も29,800円からと
他の種類に比べ、
比較的手に届きやすいものとなっております。

一方で外観は、大きいため
持ち運びや人目につくのを避けたい方には
適していませんので、耳かけ形か耳あな型を
お選びいただくことになります。