補聴器についてご相談されるご家族の思いとは反対で
みんなが大きな声で喋ってくれるから

補聴器なんていらないよ」とおっしゃるお客様もおられます。

それはみんなが
「私の相手になってくれるから
却ってそのほうがいい」
と深層心理もあるかもしれません。

聞こえにくいと会合に出ても
結局何を云っているのかわからないので、
参加しても面白くない。

けれども、家に帰れば、
家族が聞こえなくても
「どうしたの?」
「しんどくない」
「大丈夫?」と
声をかけてくれる。

外に出ても、聞こえにくいから
知らぬ間に身内の方に
より頼るようになることもあるそうです。

そういった面からも補聴器を使うのは
早い時期がいいと思うのです。