1 年をとると頑固になるのはホント?

「あの人は頑固だなあ」と人から言われる方もいます。
年をとればとるほど、
それまでの固定観念で頭がいっぱいになり、
人の言うことを聞かなくなると、
一般的に私たちは思っています。

人は今までにやってきたことの積み重ねとして
生きていくことが多いので、
自分の信念が頑固さにつながることはあるでしょうが、
ホントは難聴にその原因があるかもしれません。

2、難聴を放っておくと新しい情報が入ってこない

人間が、さまざまな食べ物から
タンパク質、炭水化物、脂質などの
栄養をバランス良く吸収するように、
人は情報を得てそれをもとに
自分の考えを修正してそれが行動に結びついていきます。
ちょっと頭に思い浮かぶままに
書き出してみると、
テレビ、新聞、ラジオなどのマスコミや
インターネット、人との会話からになります。
ところが、難聴になると、
その情報収集経路が徐々に遮断されていくことになります。


3 難聴の半数程度の人に抑うつ傾向があるともいわれています

難聴について周囲の方の理解を得られればいいですが、
多少なりともトラブルがあると、
引込思案になりがちで、
社会との接点が少なくなる人もいます。

また現在、難聴の半数程度の人に
抑うつの傾向があるということもわかってきています。


少し聞こえにくいと思ったら、
補聴器を使い始めて、
今まで変わらない聞こえ方と
周囲の人の理解が得られるかが、
補聴器生活を楽しむ第一歩になるのではないでしょうか。

あおぞら補聴器序二段四十八枚目