対面販売の問題点

人と人とが直接話しをすることは、
コミュニケーションを図ることが出来る一方、
お互いの立場によっては、
意思疎通がスムーズにいかない場合もあります。

補聴器が初めての人にとって,
お店に足を運ぶことは敷居が高いのではないでしょうか?

というのは、テレビや掃除機、洗濯機などの家電製品は
普段から身の回りにありますが、補聴器はそうではありません。
せいぜい知人や友人から話を聞く程度で、
実際に目にされることもが少ないに違いありません。

だから初めて補聴器の販売店へご来店される大半の方は
補聴器についてご存じない方が多いといえます。

販売員の多くは良心的でしょうが、
購入者の大半を占める高齢者は
もともと補聴器については知識不足のため、
よくわからないまま購入されていることも多いように思います。

すると販売員のお勧めする製品を購入することになりますが、
買ってからもう少し安くても良かったとか、
もう少し高くてもいいから
性能がいいモノが欲しかったということに

なることがあるようです。

他店で購入された方で
あおぞら補聴器に寄せられるご相談には、
「使い始めてから補聴器のことを知ったけれども、
もっと最初から補聴器について知っていたら
この商品は買わなかったのに」といったケースがママあります。

販売員の説明不足もあるでしょうし、
補聴器について信頼性のおける情報が、
まだまだ少ないともいえるかもしれません。

あおぞら補聴器では、
補聴器やそれぞれの商品について
インターネットで情報を開示することで、
お客様が、十分知識をもったうえで
安心して購入していただけるよう
取り組んでまいります。

タイトルとURLをコピーしました