大阪市平野区長吉出張訪問

80代のお上品な女性。
お話ししている時に、メモ用紙にチラッと
数学の問題が鉛筆で書かれていたことを私は見逃しませんでした。

いまなら高校一年生が習うような内容の
公式がいくつもあったのです。
お聞きすると、ヒマつぶしに書いたとのこと。
私もいろいろなお客様のおウチにうかがっていますが、
こんな方は初めてでした。

私も数学はキライではないほうなので、
それならば、と数学の問題を一題出題しました。

a∔b=5 、ab=8 ならば(a+b)2
の答えは?という問題です。

最初は式を変形なさっていましたが、
2、3分で解答を導き出されたのでビックリしました。
そして、イケズな私はさらに問題を出しましたが
また解かれてしまいました。
聞くと数学は好きで「ホントは微分・積分をしたいなあ」と仰ってたので
次回訪問する際に数学の本をプレゼントすることにしました。

補聴器の話とは全然関係なくてすみません。

タイトルとURLをコピーしました