補聴器の価格

おおよそですが、8万円前後から
50万円前後のタイプがあります。

人気のある補聴器の価格

両耳だとおよそ15万円から
60万円前後のタイプがよく出ています。



値段の違いは性能の違い


値段が高ければ高いほど

細かな音を調整でき、
補聴器から聞こえる音も
より自然なものとなります。

補聴器を使い始めた時は
まず補聴器の音や操作方法に
慣れることが大切ですが、

数か月経って慣れてくると
音を少し変えて欲しいと
希望なさる方もおられます。
その時、調整出来る音の範囲が
価格によって限界が変わってきます。

充電式補聴器の登場

いままでは補聴器は専用の使い捨ての
電池を使う必要がありました。
しかし、ここ数年
徐々に充電式補聴器が浸透しています。

充電タイプだと、
寝る前に専用のケースに入れて
コンセントに差すだけで良いのですから、
1週間に1回程度、
小さな電池を交換することに
比べるとその隔世の感がするという方もおられるようです。

ただし、充電式は従来の電池タイプよりも
幾分高いので、手間とお金を比べて
選択なさる方も多いです。