あおぞら補聴器の特色としては、
片耳(補聴器1つ)だと15万円前後、
両耳(補聴器2つ)だと20万円台前半の価格を
よく取り扱っています。

他にも福祉、これは難聴者補聴器を使う
1割程度の方が該当するのですが
身体障害者手帳を支給される方専用の
補聴器を取り扱っております。

(この場合の自己負担額は最大数千円に収まります)

よく大きいお店で
両耳100万円する補聴器を勧められ、
びっくりして家の近所に補聴器屋がないかどうか調べて
小さな補聴器屋であるあおぞら補聴器へ
お問い合わせ頂く場合もママあります。

そしてあおぞら補聴器は
出張を中心にしているので、小回りがききます。

難聴の方は電話での会話が難しいため、
一方的に「今日午前中に来て」と用件を伝えられ、

伺うこともあります。

大きなお店では
日曜日は祝日はお休みのところが多いです。
小さなあおぞら補聴器は、日曜日も祝日も関係ありません。
鶴見区、城東区を中心とした認定補聴器技能者、
補聴器出張訪問専門店としてこれからも努めてまいります。