お盆になれば家族と話す機会があるので
その前に補聴器を買い替えたいとか、
補聴器を初めてだけど使おうと
決心なさった方もいらっしゃいます。

補聴器はつけようと思った時がつけるチャンスで
それを逃すと
結局のところつけないまま、
または使っても効果があまりなくなってからになります。
そうなると
家族や友達との何気ない一言といったやり取りもなくなるので
孤立感を深めがちです。

ご家族や周りが
補聴器を使い始めたご本人を
「補聴器を使って一緒に話そうね」
といった風に導けるようだと
本来補聴器が持っている効果よりも
さらにご本人の満足感が高まると感じています。