最近、某集音器メーカー社長のお母さまが
当店にて補聴器を購入されました。

その集音器メーカー様は各種メディアに取り上げられたり、
経済産業省などから賞を授与されています。
社長である息子様にもお目にかかりお話を伺いましたが、
「集音器は、補聴器のように
小さな電池が使えるようにすることが
難しいんです」と教えていただきました。

息子様の会社は有数の集音器メーカーで、
私も個人的に素晴らしい会社だと思います。

お母さまは通販で既製耳あな型を
5~6台お持ちでしたが、
耳から落ちそうだし、
今一つ聞こえにくいと困っておられたご様子でした。

耳あな型のオーダーメードをお使いいただいておりますが、
お渡しから2週間ほど経った先日伺うと、
耳にきっちり入っているので
落ちる心配はないと仰っていただき私も一安心でした。

補聴器をつけていただいて感じることは
装用してからご本人様が、
呼びかけや会話のキャッチボールに対しての反応が早くなることです。
ただ、そのことをご本人様が
ご自分で気づくことは少ないので、
周囲の方々が指摘して実感していただくことが大切だと感じています。