電池の扱い方が出来るようになったら、
次は補聴器の装着方法です。

これはポケット型は耳せんを
耳にはめるだけでいいので簡単ですが、
耳かけ型と耳あな型はちょっと
難しいです。

耳かけ型なら、
その名の通り、耳にひっかけることと
耳せんをはめる2つの動作が必要になります。

また、耳あな型は
オーダーメイドがほとんどなのですが、
オーダーメイドであるので、
向きを間違えてしまうとお耳に収まりません。
耳の中へのトンネルは真っ直ぐではありませんので、
無理に押し込もうとすると入りません。

購入されるお店でも
教えていただけると思いますが、
鏡を見て感覚をつかんでいくことが
大切です。
いろいろ書きましたが、
案ずるより産むがやすしで、
みなさんこのハードルは
すぐに乗り越えられるようになります。