補聴器は読んで字の如く、
聴こえを補う道具ですが、
補聴器をつけるとどれくらい聞こえるようになるでしょうか。

一般的には
聴力が、低下してからよりも
ある程度、まだ聞き取りが出来る力の残っている時のほうが、
補聴器を使っても聞こえやすいです。

人の悪口が聞こえるようになったと
複雑な顔をしている方もおられましたが、
明らかに補聴器の効果があったという人がいます。

その年配の女性は
私と向かい合わせであっても、
ゆっくりと大きな声で話す必要がありました。
ところが、
補聴器を試しに耳にしていただくと、
ずいぶん変わりました。

「どうですか聞こえますか?」
と私が訊ねたその瞬間、
私は、おなかが減っていたのでしょうか、
「グー」と鳴ったのです。

お客様は笑みを浮かべながら、
「もうお昼やもんねえ」

私にしてみれば、
聞こえないでほしい時もあるのですが、
こんなに効果が出ることもあります。