デジタル補聴器には
指向性が備わっているものも多いです。

指向性とは、
前方からの音が聞こえるように
設定されています。

人としゃべる時は、
相手の顔を見るので、
後ろや横よりも
前方からの音をより重視しているというワケです。