聴力からは、
補聴器を使ったほうが、
聞こえるけれども、
ご本人が決めかねている場合があります。

安全面から補聴器をしたほうがいい方には
その点をお伝えさせていただきますが、
補聴器をしたことがない、
軽度難聴の方には
補聴器の啓蒙活動を行うほうが大切だと考えています。

人間のストレスも
「ストレスは悪い」
という思い込みから病気になったりする面もあるそうで、
「ストレスは体にいい」
と思っていると、
体にはいいという面も研究で明らかになっているそうです。

補聴器にもそれがいえると思います。
「補聴器を使ったほうがいい」と
ご自分の意思で購入されたほうが
その後、スムーズに使いこなしておられるように感じます。

モノはそれが必要だと思ったときに
使えばよくて
そのとき、そのときに
選んで良かったとか
選ばなくて良かったと思える満足感が
大切なんじゃあないかなあ、と思っています。