人と人とのコミュニケーションを図るうえで、
「聞こえ」は大きなパーセンテージを占めます。

平均寿命が延びるにつれて、
老後の不安を抱えたり、社会とのつながりを求めるため
最近は、なるべく長い間バリバリ働きたい人が増えています。

そんな方たちにとって
年を重ねて聞こえにくくなることは問題です。

続きはマイベストプロでご覧ください。