補聴器は、値段が高いとか、
買っても使わないとかそういったイメージが強く、
そんな状況をみていると
こうすれば、
補聴器をもっと簡単に使ってもらえるんじゃないかと
思うところがあります。
今はそれを実行すべく準備をしています。
思わせぶりですが、
この方向をめざすのが一番じゃないかなあ~。