今朝は7時頃に電話が鳴りました。
電話(06-7897-3312)は
私の携帯へ転送になっているので、
受話器を手に取ると、
「補聴器の電池が切れそうだから持ってきてほしい」

あおぞら補聴器は
そういった緊急のご連絡をいただくことも少なくありません。
夜23時過ぎに電池を持っていくこともあります。 

いつも穏やかに微笑んでくれるそのお客様は
まだ1年にも満たないお付き合いですが、
困ったときのあおぞら補聴器として
お役に立てればと思っております。