最近、お問い合わせを

たくさんいただいておりますが、

それだけ補聴器は

まだまだ特別なことだということでしょうか。

今まで多くの方を見てきましたが、

補聴器と仲良くやっていくには

早めに使い始めることが

何よりも大切だと思います。