電池も消耗品で毎日使うと
結構バカになりません。
補聴器の寿命だといわれる5年間でみると
1000円以上するお店で購入なさるのと
あおぞら補聴器で購入なさるのとでは、
単純に計算しても
4万円から5万円以上の違いが出てきます。

あおぞら補聴器は
補聴器は人の聞こえにくさをカバーするものであり、
地域の人に役立てればいいと思っています。
これからは超高齢化社会なので、
向こう三軒両隣よりももっと広い範囲での
交流が必要だと思いますので
その受け皿を目指しています。